「忙しい」の感じ方

シルバーウィーク中に聴いたFMラジオで。


パーソナリティが曲と曲のつなぎに
たわいのない体験談などを話してるわけですが、
ざっくりとこんな感じでした。


「いや~、連休中、家族でお出掛けって方も
多いのでしょうけど、
僕なんてねぇ、もう、ずーっと仕事で、
そんな方々を見てると羨ましくてねぇ~…」


みたいな。



で、
聞いててなんか少し引っかかって…。


彼としては自分は忙しいことをへりくだって伝え、
リスナー側を立てたつもりなのでしょうけど…


果たして
どうでしょうか?


仕事がしたくても出来ないような、
忙しさに飢えている人が聞いたら
単なる自慢に感じるでしょうし、

家族もなく、暇を持て余している人が聞いたら
カチンとくるでしょうし。。



そんなとこに目くじらを立てる私も
心が狭いと言えばその通りで、

なんら「失言」ともいえないような
些細な事ですけどね。。

なので
彼を責めるとか
そんなことではないのですが、

不特定多数の人に対して発する言葉ってのは
実はすごく難しくて、
一つのエピソードが
白にも黒にも聞こえる人がいるわけすから

なんというか
大変な仕事だよな~って感じましたね。




スポンサーサイト
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR