お店やさんごっこ

そんなやり方、
まるで
お店やさんごっこですね!

とか、世間様を揶揄する訳ではなく

純粋にうちの子供とお店やさんごっこをしたって話で。



もちろん子供の方がお店側であり、
私は上客としてあり得ない頻度と予算で
商品を買い漁るという図式。
もうね、マイケルジャクソンか?と。


で…
そんな感じで繁盛してるので、
途中でお店の10円玉の釣り銭(=おはじき?で代用)が
足りなくなりまして。

丁度のお釣りが出せない状況に陥ったんです。
額にして20円分。


そしたら子供、
50円玉のおはじきを渡してきて

「お釣りはいりませんよ~!」
って。。。


それ、「お釣り」とは言わないから。。
とか思いつつ、

差額30円で、店側に恩を売られた訳ですが…


その、
なんていうか
悪い気はしないんですね。

だって、明らかに得をしてるんですから。





さて

ここで「察し」がありまして。




もしかしてお店は
元々の商品代金に30円を上乗せしてたのではないか?

それを会計時に
30円サービスする演出で
店の印象を良くしているのではないか?

もしそうであれば
定価で売るのと利益としては変わらないが
断然、
30円サービスの方がお店としては
印象が良い分、お得!
ってことになります。




ええ。

これこそ、世間で運用されている
「ポイント制」の原点なんです。
(多分…、いや、嘘かも…)

店も
いつもいつも現金で返すなんて出来ないですから
ポイント還元を謳います。

結局、元の値段はどうよ?ってことが問題であって、
ポイントの還元率とか倍率だけで
お得かどうかなんて判断できません。



なんてことを
ほぼ毎日スパム攻撃のように送信される
楽○ポイントX倍メールに対して
「元値は変わって無いんですよね?」

返信したい衝動に駆られるのは
私だけでしょうか。



結局最後は
世間様を揶揄しちゃってますけど…


スポンサーサイト
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR