スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪都構想

例えば。


10階建ての老朽化したビルの
最上階(10階)のオフィスに勤めてたとして。

そして、
あと5年で定年(ビルから出て行く)
という境遇だったとして。

そんなとき、

「ビルのリフォームをしたい。
作業には5年かかるが、
6年後からは今より更に快適で
安全な建物になる。
ただし、改修中の5年間は
エレベーターが使えない。」

で、
そのビルに入ってる人に意見を聞いて
過半数が賛成すればリフォーム決定。



当人には利益は全く無く、
むしろ不利益しか感じられない状況。

果たして
退職したあとのビル環境を考え、
“賛成”票を投じるでしょうか?

(私なら…賛成出来ないかもしれない)




そう。

廃案が確実となった
大阪都構想を焦点とした
先日の住民投票の
「反対派」
の心境を考えてみた訳です。




ネット上では
老人は身勝手だとか
未来を担う若者の意見を
採用するべきとか

まあ…
分からなくもないですが、

立場が変われば
考えも変わるのは至極当然で、

一方のみを批判することに終始するだけでは
何も変わらないし何も生まれないと
思うんですね。。

スポンサーサイト
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。