FC2ブログ

自己責任について

賛否ある、
どちらかというと「否」のあることを
書いちゃいますが…


よく聞きます。
「自己責任」。

うーん、
この言葉
あんまり好きじゃないというか、

なんか
言う側の卑しい部分が
透けて見えるというか…。




例えば…。


あまり
良い例えじゃないてすが


ある人が
紛争地帯に出かけて
武装勢力に捕まり、殺されました。

その紛争地帯は
ニュースなどでも
度々危険な地域だと報道されてました。





さて、
この場合

そんなところにノコノコ行くからだ。
殺されたのは自己責任だ。



って
なるじゃないですか。


でも、もし、

その目的が
戦闘で傷ついた人の治療する
ボランティアだったら?


それだったら多分、

自己責任だ!


とは
普通、言わないですよね?



まさに、ここ、

この辺が腑に落ちない。。。


自ら進んで行った行為でも、
目的が違えば
責任の度合いが変わるんですっけ?



自己責任
って、
極端にいうと

「100%あなたの責任だ!」

ってことですよね?


で、
ボランティアだったら
自己責任とは言えない。。

つまり

「70%くらいがあなたの責任」

になるのでしょうか。


それじゃ、
残り30%は
誰の責任?

戦闘で負傷した人の責任?


違います。
なんか違います…。




結局、
「自己責任」
って…


責任なんてどうあれ、

感情的に
責める材料がある人に対して

「人と違うことしてるからだ」
「ざま~みろ」


って

言ってるだけのような…。



でも
それじゃ
あまりにも紳士的ではないので

「自己責任」

って言葉に
置き換えてるんじゃないかなっ、て…。
(勿論、本気で警鐘を鳴らす方もあるのでしょうけど…)



だから

なんかあんまり
使いたくないんですよね。。



スポンサーサイト
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR