交通事故報道から思うこと

交通事故で大切な人を亡くした遺族にしてみれば、
運転手がポケモンGOをやってようが、
高齢者の誤操作だろうがが、関係いわけで。。

ただただ、
生きるのが辛い程のやり場の無い悲しみがあるのだと
推測するのです。


翻って、
ニュースを聞きつけた我々といえば、

また高齢者か!
またポケモンGOか!、と…


何だろう、

事故が起きるのを願ってるのでは決して無いのですが、
いざ事故が起きたら、その原因が
高齢者かポケモンであってほしい、
みたいな。。


で、

「ほらね、また起きちゃたよ。だから早く対策を取らないと。」
みたいに、社会のシステムに対して説教じみた事を呟いたりして、
それで何か根幹を悟ってるかの如く
内心、気持ちよくなったりして。

報道する側も、見てる側に気持ち良くなってほしいから
視聴者が望む内容ばかりを流しまくる。



仮に

同じ被害の死亡事故が2件起きて、
片方は居眠りで、
もう片方はポケモンやってたとしたら…

2万パーセント、
絶対にポケモンの方の事故が報道されますから。

そっちの方がニュース的に面白いですからね。

でもね、
全体の交通事故の比率として、居眠りの事故の方が恐らく多いはず。
原因にしても、その闇は深いはず。(長時間労働による過労とか)
にも関わらず、ニュースの尺の関係で黙殺されるわけです。
ポケモンより面白く無いから。。





報道の役割って一体何なのかと。
見る側を気持ちよくする事?

それならバラエティーで十分と。


車の事故に限らず、マスコミの報道姿勢について
あまりにも偏りが顕著だと改めて感じてます。

見る側が求めるから仕方無いのですが。。。
スポンサーサイト
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR