スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃に疑問に思ってて、まだ解決してない問題その1

幼少期、
どちらかといえば温暖な地域で育ったので
厳寒の地方のことなんて
ほとんど、想像の世界なんですね。


で…
子供の頃、疑問に思ってたことに、

日中、氷点下10度とか
そんなかなり寒い地域に、
まあ普通のスーパーがあったとして、

そこのお肉売り場とか、
お魚売り場って



暖房がはいってるのかな?





つまり、ですね

普通の地域(と言うと失礼ですが)の
スーパーだと、
お肉やお魚の売り場って
食材が痛まないように涼しくしてますよね。

でも、

厳寒のスーパーだと、
普通の気温でも氷点下なので
何もしなくても寒いわけで、
むしろそのままだと
食材が凍りついちゃうのではないかと。


なので、あえて暖房をいれることで
室温をいい感じに調整してるんじゃないかと。




ええ。

いかにも子供の発想ですね。。
だけど
解決せずに今に至ります… ´д` ;

スポンサーサイト

夏の思い出

夏が終わろうとすると
夏が恋しくなるわけで、

今年は山と海、両方にに行ったんですが、
本当に天気が良くて!

・・・
というか、天気が良すぎて・・・
もう、水分ばっかり摂ってました。

そんな水分たちの中で
最も美味しく、山にも海にも夏にも一番似合うモノが
コレ↓IMG_0109.jpg


これね、ただ飲むだけじゃないんです。
凍らせて持ち歩くことができるんですね!

と言ってもカチカチに凍ることはなく
シャリシャリって感じで、細かい氷の粒で体を適度にに冷やしながら
のどを潤してくれるわけです!



こんなとこにも
「日本人に生まれてよかった」
って
本気でそう感じましたね。本当に。






って、

そんな夏の楽しい記憶を思い出しながら
月曜日に備える、

そんな日曜の夜。。。。。。。。。。。。。。。。

一ヶ月後は…

今、
8月30日で、
一ヶ月後は
9月30日。

ええ~!
するってーと、もうほぼ10月ですよ。

ちょっとでもお天気悪かったら
ストーブ出す?みたいな会話もあり得る、

そんな季節が
もう、あと一ヶ月で到来するなんて。。

また冷え性に悩まされるのかと
憂鬱になる、夏の終わり。

夏休み明け前後に子供の自殺が増える件

昨今、ニュースになってましたね。


子供の自殺、夏休み明けに集中=過去40年、9月1日が突出―文科省「家族注意を」



これ…

もうね、そういう統計が出てて、
子供の自殺が増えると分かっていながら、
ですよ…


(記事から抜粋)
文部科学省は「家庭でも子供の様子の変化に注意してほしい」と話している。







って


解決する気、ゼロですよね。
本当に。。

子供が自殺する可能性が高いんですよね?





私?

私が文部科学大臣なら、
大臣の権限?で、


「お子さんを見て、少しでも様子がおかしいと思われたら
学校を休ませて下さい。

と、
命じます。

緊急の記者会見で、大々的に。
(こんな時くらいでしょ。マスコミが役に立つのは)



ええ。
考える余地もないことです。


甘やかし過ぎ。
とか、
普通の子も便乗して休む。
とか、
子供の心の成長に良くない。
とか、
そのあと、どうする?どうやって登校させる?
とか、


まー
批判は渦を巻く訳ですが、







そんなの関係ない。 と。







まずは
その日に子供を死なせないことが第一なんです。





死んじゃったらね、
もう、戻らないんですよ

絶対に。



だからどんな理屈であっても
子供が自殺することに釣り合う正論は無いと思います。




まあ仮に
文部科学省の人とか
学校の先生方とか

こんなブログをみて

「何を言ってるんだ?」
「責任の無い人間が匿名でなにをほざいて…」

とか

まあ思うんでしょうけど、



そんなのは
人、一人の命でも救ってから言え、と。

あなた達は救う側の人間ですよ、と。




ちょっと過激かもしれませんが
そんな風に思うわけです。

30%

エンブレムのパクリ報道

マスコミさん、
この話題では本当に生き生きしてますね。

佐野さんがもう落ち目だと判断したのでしょう。
安全な立ち位置からの攻撃は
手間と時間をじっくりかける印象です。


と…

これで私の意見を表明しなかったら
卑怯なので見解を述べさせて頂くと、

五輪エンブレムについては
佐野さんというより、五輪の組織として
商標等をクリアしてること。
また、
例の劇場のモノと似てると言っても
同一とも思えないとの私の感想から
特に問題無いと思います。
(万一、パクろうとしたなら、頭の良い彼のことだから
意図的にもっと相違点を入れたはず)

全く、何にも似て無いデザインを
作ろうとするなら、それこそ3D画像とか
すごく複雑なものしかあり得ないのではと思います。



トートバックのデザインについて。

これについてですが、
正直に言えば
黒か白か判断出来ません。

素人が見て、
あー、同じだね。、で
黒とするなら簡単ですが、

これまでのデザイン界?の歴史から
どこまて許されて、どこから許されないかという
線引きが今の私に出来ないんですね。

いやいや、
スタッフがコピーしたと認めてるので
あれはダメだろうと仰る方も
いらっしゃるでしょうけど、

それって、
過去を振り返って
同じようなパクリの例が無いか、とか、
あったなら
今回の佐野さんのように糾弾されていたか、とか、

感情抜きに公平に判断するには
そういった材料が絶対に必要なんだと思います。

その材料ですが、
まず、マスコミは出さないでしょう。

わざわざ無難に過ぎ去った過去を
掘り返してまでして
変に権力のあるトコロに目を付けられるより
今、叩かれているネタを徹底的に
叩いた方が楽だし、安全ですから。

そもそも、
各局の番組内容にしても
全くオリジナルと胸を張って言えるのかって話ですし、
(デザインとは趣旨は違いますが…)

また、

実際にデザインとして訴訟になっている
日本と隣国の商標問題も
同列に扱うべきじゃないかとも思います。
そこも、今回の佐野さんに向けるような
強いやり方が出来るでしょうか?


ちょっと話がそれつつありますが
なんでしょう、、

東京オリンピックに関して言えば、

なにかアラを探し出して
ワザワザ足の引っ張り合いをしてるように
感じてしまいます。

という私の感想でした。
(少し逃げた…)

ダムの水

よくニュースで、

「◯◯ダムの貯水率が20%を下回り、
取水制限で自衛隊の給水車が出動。
田んぼは干上がるなど、農作物へ影響が広がっており
まとまった雨が期待されます。」


とか、
日々ダムの周辺から
もはやこれまでか、と言わんばかりに
悲観的に中継するにも関わらず、


いざ、期待した雨が降り、
ダムの水位が回復したとなっても
それについてはほとんど報道しなくて、

視聴者としても
その後、どうにかなったんだろうな~、なんて
毎年気になっちゃうんですよね。。


見る側の理想としては、
何かが起きたら、
それがどう解決したか、というところまで
起承転結?として知りたいのですが、

そんなことやりだすと
日々のニュースの尺に入りきらないのか、
事件の解決よりも
発生の方が数字(視聴率)を取れるのか
:

まあ多分、そんなところがあって
バランスに欠けた内容になるのかなって
考察してみました。






子供を守るということ

前にも同じようなことを書いたかもですが。。

「火垂るの墓」という映画。

作品中に登場する女の子(節子)は
4歳であり、
ご存知の通り終戦前後の混乱期に亡くなっていきます。

子を持つ親としては
節子が栄養失調で亡くなる迄の描写に、
文字通り「心が痛む」のではないかと
思います。

そして、作品修了後に思うことは
「平和の大切さ」
であったり、
「戦争反対」
であったり。



それは、

そう感じるのは至極当然なのですが


いつも
『そこ止まり』で終わらせてしまっていることに
ハッとしまして…


戦争がなければ、平和であれば、
それだけで子供達は幸せかといえば
決してそんなことはなく、

昨今の出会い系問題やLINEのイジメなど
今の時代だからこそ不幸になっている子供達も
残念ながら存在するわけで、

その…なんでしょう、
話は飛んでしまうのですが、


『戦争反対!子供を守れ!』

のデモ行進される方の訴えは、
まさにその通りで、反論の余地など
全く無いのですが…


確認させてもらうなら

「戦争が無ければ子供を守れる」
ってことには到底ならないってことで、

今、まさに子供が直面している
前述したような危機をもちろん考慮して
いますよね、ってことでもあり、

私などの薄い育児経験者が偉そうに
言える立場では無いのですが、
「子供を守る」なんて、何重にも
何重にも何重にもあらゆる対策をしたとしても、
完全に守り切れる保証なんて全く、無い。


という、こともふまえて
「子供を守れ」
って言われてますよね、と。



戦争をするもしないも
完全に大人の責任です。

そして言わずもがな、戦争は
どのような理屈であっても許されない。

ただ、
その議論に「子供」という言葉を
持ち込む以上、
それを「守る」ということに対して
もっと真剣に考えるべき。

そして、聞き受ける側も
言葉のイメージだけをすくって
判断すべきでは無い。と思います。

何というか、
あまりにも
「子供を守れ」が
軽いのではないかと。。



(結果的に)
「子供」をダシとして…
政治の道具としている大人が多いなあと
感じてしまいます。










「火垂るの墓」を、これまた
結果的にダシにしていろいろ書く私も
人のことを言えたものではないのですが…ね。。






権力がタガを外す実例

まずは転載。

<自民>ネット炎上、国会議員2人が記事を削除



まず、
日本という国は
表現であったり、思想であったり、
言論であったり、

その辺、ある程度の自由があるものと
私は認識してます。

なので
先生方の行い(あくまでWebサイトへの投稿の件。昔の行為については別。)
について
犯罪だとか、違法だとかでは無いと思います。


ただし
間違いなく “超” が付く程の
異常な行為です。


誰しも、
記憶を辿れば
一般的にというか社会的に
形式上許容されないことをやった記憶は
それなりにあるのではないでしょうか?


例えば
法定速度30kmの道を、
急いでたので
プラス◯◯kmで飛ばしちゃったとか…


ただ、

例えそれが
一般的に暗黙の了解だったとしても

「ちと急いでたので
30キロ制限の道を50キロで飛ばしてみたw」

なんて、
普通の大人はわざわざ身分を明かした上で
WEBに発信なんてしない訳です。
(未熟な若者なら…まあ散見しますが)

そう。
普通はしない。


じゃあ何故、50歳を超えた、
更に国会議員という地位の方々が
サラリとそんなことをやっちゃうのかと言えば


これはもう
権力による驕り
が引き起こした残念な現象としか
思えないんです。



こんなこと言うとアレですけど…


まあ
言いますが、






今回の先生方が
仮に民主党の議員なら
多分、やってないですよ。あんなこと。



現時点で
一時に比べ支持率は下がれど
それなりに勢力のある
「自民党」の議員だから
ポロリンと出来ちゃうんです。


組織に守られたご自分が
大きく感じられたのでしょう。

多少のやんちゃな意見は
問題ないと思われたのでしょう。
(むしろ支持されると考えたのでは?)


さて、
先生方に対しては
まあもう、これくらいにして…



では
自分自身が仮に
そのような権力の集合体の一員に属した場合、

本当に今の倫理観を守れるか。
タガが外れることはないか。


簡単に言うならば

「外部の環境によって平時の意思が
揺らぐことがないだろうか?」




せっかくですので、今回の事例を反面教師に
真剣に考えてみようと思います。


永年無料

今年のはじめに
あるクレジットカードを作ったんです。

『年会費永年無料』ってことで、
まあ、
無料ならって感じで。

そしたら先月、
こんな封書が普通郵便で届きまして。



「商品改定…」とか書かれてるので
最初は何の事が分かりませんでしたが、
年始に作ったクレジットカードの規約変更の
お知らせでした。



まあ、
規約なんてそんな堅苦しいモノが
どう変わっても大して影響無いわよ、

みたいに軽く考えてたのですが…
















ん … ?










いやいや…
おかしいでしょう、それ。。




『永年無料』の『永年』って
そんな簡単に覆るんですか??

カードの会員ならば
それこそ永久に無料ってことでは無いんですか???


むぅぅ…(~_~;)




カード発行会社も道楽でやってるわけでは無いので、
年会費の見直しは苦渋の選択だったのでしょう。

うん。
まあ仕方ない部分もありますよね。


ただ、
本当の問題はソコではなく、

このように、契約者に金銭負担が発生する
規約の改定事象が、
なぜ、普通郵便で周知されるのか?

ということ。。。


無料だったものが有料になるわけだから

最低限電話で直接確認を取るのが
筋ではないかと思います。

普通郵便なんて届いたどうかなんて
送り側、受け側共に判断出来ないですし、
あわよくば(極端に言えば)
気付かないまま年会費をせしめよう…
みたいに思ってると勘ぐられても仕方ないです。。



今回の件、年会費変更だけで見ると
単に『改悪』になるでしょうけど、

それをどう伝えるかで
企業倫理が透けて見える訳です。







あ~

深夜に書いてるんで
眠くて眠くて…


誤字などあったらすみません。
おやすみなさい。


プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。