スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンション広告

○○レジデンスがXX町に堂々完成!

A駅まで徒歩15分
・A駅~C駅まで普通電車9分!
C駅~F駅まで快速5分!!
--------------------------------


↑みたいな広告、多いです。。
嘘は書いてないですよ、確かに。

でも、なんて言いますか、
途中から鉄道会社の宣伝かよ!と
その触れ込みの大きさというか、
情報のバランス?に違和感を感じます。



が、

まあ間違った情報ではないし、
有益な情報だと思う人もいるでしょうから
そんなもんなんでしょうね~

スポンサーサイト

「折り返し」という考え

時間軸に沿って生きている我々にとって、
どうしても考えてしまうことがあります。

ある未来の一点から逆算した
ちょうど真ん中の地点。

よく「折り返し」という表現を
用います。


例えば

平均寿命が80歳を超える日本であれば
40歳を「人生の折り返し地点」などと言い、

8月のお盆前あたりを
「夏休みの折り返し」、

正午を過ぎたら
「一日の折り返し」、

といった感じでしょうか。



ただ、この「折り返し」という表現。

「なんか、違うな~…」
と、
いつも思っていたんです。

どうしてもマラソンなんかの
折り返し地点のように、
同じルートを逆に戻るような。
(マラソン経験はほぼ無いですけど…)


どちらかと言えば、
どちらかと言えば、、ですが

ちょっとネガティブに感じてしまうんですね。
「折り返し」という言葉に。






ちょうど、私の子供の歳が
この間、10歳になりまして。

そしてふと考えてしまうことに、


あと10年で二十歳を迎えるな、と。




そうするとやっぱり
進学や就職なんかで、家を出て行く
なんてことも普通に考えられる訳で、

今、親と子供で同じ家に住み、
同じ生活をするという、永遠に続くように
思える生活も
実はあと10年もしたら終わるのかな…

なんて
考えてしまって、

となると、
まさに今が
子供と一緒に過ごせる期間の
ちょうど真ん中。

「折り返し」なんだな、って。。。


なんか
どうにも切なくなっちゃうんですね~。







ただ、

これはもちろん考え方、解釈の仕方で
どうにでも変わることであって、

さあ、折り返しを過ぎたこれからは
今まで出来なかった楽しいことを
一つひとつ実現していこう!

とか、

むしろ、折り返してゴールに辿り着いた
その先にこそ、
これまで経験したことの無い
素晴らしい事が待っている!

とか。


そっち方面に考えた方が
お得ですよね。絶対。




これからをもっと楽しく
これからをもっと充実させて

暮らしていこうと思いました。



(これまでで一番まじめに書いた内容だと思ふ)

税別108円




108円と書かれたら
普通は税込価格と思う訳で…
いざ買ってみると税込117円となり、
なんだか騙されたと感じるのは
私だけでは無いはず。。


どこの商品かは書きませんが…(´・_・`)


と、
以前にも似た内容を書きましたが。


価格を決めるのは自由かもしれませんが、
何故このようにわざわざ反感を買うような
価格設定にするのかな~。


恐らく
あまり深く考えて無いのでしょうけど…
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。