FC2ブログ

ちょっと嬉しかったこと

といっても
だいぶ前ですが、

駅で電車を待っていると、
OLさんかな?

こちらに寄って来られて

「すみません、
少しの間、荷物を見ていてもらえませんか?」


と。


見ると
スーツケースにお土産の紙袋が。

「あ、はい。構いませんよ。」

と答えると
OLさん、お辞儀して小走りに
改札の方へ走っていかれました。




これ…

まあ荷物の中身にもよるでしょうけど、
なかなか赤の他人に
預けるって出来ないですよね。

私はやったことは無いです。


そのホームには
他にも人が沢山いたのですが、
その中で
私に荷物を任せてくれたことを
ちょっと嬉しく感じました。


だってあれでしょ?

そのホーム上の人間の中で
一番信用出来そうに見えたんでしよ?
(多分…(^^;;)


その後、
3~4分して帰って来られ、
見張り任務完了となりました。



さて、
これって日本だから
まあ薄口の美談?になるのですが、

もし、海外の旅行中に
荷物をみといて…なんて頼まれたら。。


これは怖い。


むこうからしたら
外国人に荷物を任せようとしてる
訳であり、
何か魂胆があるのでは?、と
勘ぐってしまいます。


爆弾…?!

なんて可能性も0では無いと思いますし。。



ま、
なので、

日本に住んでいるが故に
優越感に浸れた、

そんな経験でした。



スポンサーサイト
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR