FC2ブログ

帰省完了

長く、短いお盆の帰省が、


終わりました。。。ヨ~。




帰省する側、される側
どちらも大変なイベントには変わりなく、
例によってなかなか
思惑通りにはいかないものですね。。


ただ、

主役(?)の子供たちには
それなりに楽しんで欲しいものだと
大人たちは
必死に日程を組み立てる訳ですぅ…





が、



まあ、そんな日程なんざ
だいたい不発というか、
「あれ?もっと楽しいはずなんだが…」
「ココで予想外の待ち時間かね…」

そんな
煮え切らない展開に
落胆を隠せない(でも隠す)親達。



そんな訳ですが、

終わってみて
実は、一つ悟ったことがありますの。


これさえコントロール出来れば
帰省は成功したも同然、的な?

ええ。





『眠り』
(子供の、ね。)



肝はこれですよ。やっぱり。



彼ら彼女らは

・実家での夜
・騒げない電車
・渋滞に巻き込まれた車内








もぉー、絶対寝ない!



いや、

正確に言えば
そのうち、寝る。

でも、
それって大人が
既に諦めた後…。





んで、


・見せたいイベントの直前
・早く移動しないといけない朝
・大人が重い荷物を持つタイミング





ここで寝ちゃうのよね~…。



しかも、
結構深く。。
おぉ、これがノンレム睡眠かと…。




まあ、
仕方ないっす!

多分
自分が子供の時も
そうだったに違いない!



そんで、

そこんとこをコントロールするには

サーカディアンリズムとか
安らぎの音楽とか、
そんな高等な手段ではなく、

これはもう
「直前の食事」
かなぁ、と。



そう。

寝させたい時は満腹に、
その逆ならば空腹に



…なんか
乱暴ではありますが
こんな感じで
全体を丸く収めることが
可能ではないか、と!


うん、

年末年始に試してみようと
画策してます。




まあ、その前に

大人側の絶え間ない眠けを
克復するのが先ですけどね。。。

(=_ヾ) ..ネム......


匿名に依存している件。。

ちょっと最近、考えたことを
しんみりと書きます。

結論は…


出てませんが。



このブログは基本、“匿名”というか、
まあ
どこの馬の骨が分からない人間が
書いてる訳ですが、

もし、
どこの誰々です。
、と名乗らなければ
ブログが書けないとしたら…



多分、

ブログなんて怖くてやってません。。

匿名だから
堂々と胸の内を書けるって面もあるし
仮に、
批判を受けたとしても
現実の生活に影響はでませんからね。
(精神的なダメージはあるとしても…)






もちろん
世の中のブログの中には
本名まで堂々と明かした上で
様々な意見を表明される方も多く、
そんな方々と
匿名の皮をかぶった私とでは

なんだろう、、

情報の質? いや、

その…、



ブログ自体の重みが
全く違う気がしちゃうんですね。。



ちょっと、
自分が書いた最近の記事の内容を
読み直してみたのですが、

約半数は
何かに対する

批判

を、ネタにしていました。



その批判自体は私の考え、
そのものなんですが、

結局、
匿名であーだこーだと
最もらしいことを書いたとしても
責任を伴わない意見であり、
それって…

明確な責任を明かさずに
時事を都合良く流すマスコミと
全く同じだな。。って…。


趣味でやってる分には
いいかなとも思うのですが、

何十人って方が
わざわざ
人生の限られた時間を割いてまで
お読み頂いてることに対して

私が何の責任も負って無いことが
なんか、とてもその

あんまり良くないよな~って
そう感じるてる今日この頃であります。




万が一、本名でブログを書こうものなら

「今日は暑いそうですので
熱中症には十分気をつけて…」

みたいな
NHKな内容に
終始すると思います。。


奇跡?

先月の話題ですが、



第96回
夏の甲子園大会地方予選
石川県決勝

星稜vs小松大谷




試合終了時のスコアボード



ニュース記事



さて

この試合は
本当に奇跡が起きたのでしょうか?





そうなんです。

理論上、起こり得ることが
起こった。

もちろん
当事者の間では
計り知れない程の
プレッシャーや心理戦が
本を一冊作れる程のドラマがあった事は
間違い無いと思います。


ただ、やはり

理論上、起こり得ることが
起こった。

と、いうこと。


だって、そうでなければ、

9回裏が始まる時点で8点差。
これが、理論上、勝てないと決まってるなら

試合する意味が無いでしょう?



ただ、
(勝手に)誓って言えますが
星稜ナインは
9回裏の攻撃を始める時点で
何点差であったとしても
勝つつもりで打席に望んでます。


絶対に。


そして
勝った。。




まあこれは間違い無く
客観的に見ても奇跡の部類に
入ると思います。

もはや
スラムダンク以上の展開。。
ノーカットの試合映像があれば
欲しいくらいです。





この奇跡から学ぶことは
たった一つ。





終わるまで

絶対に諦めない。


*逆に言えば、終わるまで気を抜かない…。




諦めグセのついた私ですが、
あの試合結果を見せられると
これから達成しようとすることなんて

“なんか、大した事ないぞ?”


と、
思えるから不思議です。


拍手で問合せ頂いた方へ

非公開の拍手コメントで
どのようにそちらのブログへ
訪問されたかを
お尋ねの方へ。

すみません、
確実にお問い合わせ元の
ブログを特定出来なかったので
こちらから回答します。
(大した話では無いですが…)


FC2ブログは
新着ブログのサイトがあり、
直近で投稿されたブログが
ずらっと閲覧することが出来ます。
ココ


既にブロともさんに登録頂いた以外の
ブログを見る時は、
新着で面白そうなタイトルのところを
覗かせてもらったりしてます。

全く他からリンクされてない
ブログでも、
更新された直後のホヤホヤの内容に
触れることができるので
以外と穴場(失礼な!)な
ブログさんとお友達になれたりもします。

なので
そこから訪問したか、
もしくは









私の家族が
FC2ログイン状態で訪問したか。。。



どちらかだと思います!


大予言

ノストラダムス。



30歳以上の方であれば
ほぼ100%の方がその存在を
知っているであろう
有名な予言者です。

*30歳以上なら、1999年地球滅亡説に
少なからず恐怖を感じていたと思うので。



まず、
これをご覧頂きたい。











もうね、



こんな怖い表紙、
やめてほしいんですが!
((((;゚Д゚)))))))))))





ええ。
かなり昔の文庫本です。

今となっては
「できる!Windows Xp 入門!!」

とかの本より
期限切れ感がありますが、、

内容は
あまり知らない方は
私の戯れ言よりもwikiなんかで
調べた方がいいかと思います。


一つ言えることに、
私にとっての
彼はの存在は、


「あんた、
大人になる前(1999年)に地球が滅びて
死んじゃうんだよ…」



って公言する

ホントにやなおっさんでした。




まあ
無事に2000年代に突入し、
良かった~…

っと思った矢先の
同時多発テロや
昨今の地震と津波、原発事故などで
むしろ予言はほぼ
当たってるじゃないか、なんて
思ったりもしますが、



そんなことより…



私がこの本を読んで



一番、

最も
驚愕したこと。。





それは







最後のページに









2行に分けて









小さく書かれてたのです。









心臓が悪い方は







ここから先の
スクロールはお控えて下さい。
(その写真を載せています。。。)


































半年で
258版って、
どんだけブームだったのよ!!!
(☼ Д ☼) クワッッ!!!




企業倫理

これ。。




5→8%へ増税後、

そんなのネタでしょ?って思ってましたが

あるもんですね。

いや、






あっちゃダメでしょ。










私には

どう見ても

消費者を

舐めてるとしか

思えません。





100円のパンが
消費税5%で
105円だったんですよね?

消費税8%になると
108円のはずですよね。

なぜ
5%が課税された
105円に対して
さらに8%を課税したのか。

113円って
元の100円から見ると
13%、課税されてますが?




企業を問いただしたとしても
回答は分かってます。


「え~、
原料の高騰により、
パンの本体価格を
105円に値上げさせてもらいました。
え~、
増税のタイミングと
偶然重なりましたが、
便乗値上げのたぐいでは
決してありません…」




本当のことなんて
我々が分かるわけが無く、
仮に
本当に原料高騰で4月の増税時期から
本体価格を5円値上げせざるを得ない
状況だったのかもしれません。

利益が無ければ
企業として成り立たないことは
そこそこわかってます。


なので、
原料の高騰で値上げすることは
仕方が無い事だと思います。





でもですね、

仮にそうだとしても
そこは設定する価格を考えるべき。

わざわざ
誤解を受ける105円を
本体価格にするくらいなら、
いっそ
本体価格110円、
税込119円(かな?)とかにした方が
こちらとしては
「気持ち良く」買えます。





本体価格105円
消費税込113円



何度も言いますが
誤解の元ですし、
便乗値上げと見られても
仕方が無いです。



それとも、

「客はそんな細かい計算
しない(出来ない)だろw」


みたいに
決めこんだんですかね。



不思議で仕方無いです。


「たまには、つかれてみたいわ」

ドラえもんコミックの第6巻、

「温泉旅行」
のお話にそのセリフはあります。



お正月にどこか
旅行に行きたいと提案する
のび太のママ。

あまり乗り気ではないパパ。

そんな中で
そのセリフが出てきました。


パパ:
「まあききなさい。
お正月なんて乗り物もホテルも
満員で
つかれにいくようなものだから」



ママ:
「たまには、つかれてみたいわ」






“たまには、つかれてみたいわ”



子供のころにこの話を読んだ時、
ママがなぜこんなことを言ってるのか
全く理解出来ませんでした。


子供って、旅行では基本的に
“つかれない”生き物なんですね。

そりゃ
いっぱい遊んでつかれて寝る。

そんな体力的に疲れることはあっても、
旅行全般については
つかれるとう意識はなく、
“楽しい”ことが基本なんです。

なので
子供には意味が通じにくい。


さて、
のび太のママが

「たまには、つかれてみたいわ」

と言った件。

今では分かりすぎる程、分かります。


これは
専業主婦であるのび太のママが

たまには『非日常』を感じたい。
気分転換をしたい。


そういった思いがあるのでしょう。

なんか、
いつも怒ってばかりで
合理的なママとは違い、
息抜き側(のび太側?)に立つという
珍しい一面を見せてくれます。



でも、
パパに言わせると
「たまには、のんびりしたい」
になるんですよね、多分。。

毎日の満員通勤電車、同僚、上司、客先との人間関係…。
毎日がいわば悪い意味で
非日常なのでしょうから。


土台、二人の意見は
噛み合わないことを前提に
あえて
その口論の過程を描写したシーン。

現在でも全然通用する面白さです!



それにしても、ママが発した

「たまには、つかれてみたい」


やはりこれは秀逸です。
返しとしては最高です!
そう言われると、パパは言い返せませんから。



で、

そんな両親のやり取りに対して
ドラえもんとのび太が
どのようにして解決したか…?



ここで書いちゃうと
ネタバレになる(?)ので

そこは是非、
コミックをおよみくださいませませ!!



*ヒント:いつもの方法ですけどね。。



台風で田んぼを見に行く心理

台風、来てますね。



題名の話ですが、
ニュースでは毎年のように

台風の真っ只中で
田んぼや畑の様子を見に行って
増水した川で命を落とす方が
いらっしゃいます。

そんなニュースを聞くたびに

「わざわざ一番危険な時に…」
とか
「皆、死んでるのにニュースを見てないのか?」
など、

半ば飽きれたような、
自己責任であるかのような論調が
多く見られます。






が…、





これはもう、
その仕事に従事されてる人にしか
分からない心理が絶対あると思うんです。


川が増水して凄そうだから
ちょっと見てこよ~!



みたいな
そんなノリで家を出ているのでは
決してなく、


恐らく
田んぼを、そこに出来る作物を、
自分の子供のように思い
育てているのではないでしょうか。




もしも、


もしも自分の子供が

台風の中、増水した用水路の淵に
風雨に怯えながら立ちすくんでいたら…


行きますよね?





例え止められたとしても


何がなんでも絶対、
行きますよね。。





極端すぎるかもしれませんが、

その方が台風の中、
命を賭して確認に行くもの。


それがどれほど思い入れがあるかなんて
その人にしか分からない。


なので、

「なんでわざわざ台風の時に~w」

なんて茶化すのではなく、


あなたの命が失われることで
田畑や作物を失う以上の悲しみを
家族や子供、孫やお友達、
皆が味わってしまう。



大袈裟でもなんでもなく、
その事実を再確認して頂く。



振り込め詐欺の注意喚起と同様に
そんな呼びかけも必要だと思います。




ゲリラ雷雨

ええ、

やられましたとも。






もうね、
迫ってくる雨の壁が見えましたもん。

CGかと思うくらいの土砂降りの雨…


人間の脚力では逃げることが不可能でして、
一瞬にして巻き込まれました。


びしょ濡れもいいところ。。
普通にシャワー浴びるより濡れてますよ。
(気分的に…)


折りたたみの傘、
今日に限って
なんで玄関に置いてきちゃったかな~。。









まあ、バスに置き忘れるよりいいか、


とか
意味の分からない負け惜しみを
考えながら
とりあえず近くに見えたLAWSONへ
雨宿りに駆け込みました。




が、

これは間違いでした。



99.9%、ずぶ濡れの人間が
100%、乾いた人間と一緒の空間に
いることがこんなに苦痛だとは…。


なんていうのでしょう、
「あ~あ。。」
ってな目で見られる感覚。

まあ誰が見ても
あ~あ、なんですが、



これね、そもそも、


「雨宿りする理由が無かったんです」

100%、ずぶ濡れだから。。
(0.1%の乾きすら失われた)





傘。(umbrella



売ってますが、

コレ…



乾いた人間が買うものであって、

もう
買う必要の無い体になった私には
購買意欲が湧きません。


ぴちょ、ぴちょ、

と…
悲しい足音を立てながら
何かいいもの無いかな…と
探してると、





下着。。




売ってるけど…


「だからどうした(ノД`)」って
自分に
ツッコミを入れて

好奇の目線を感じながら
結局、
何も買わずに
うつむいて店を出ました。。



滞在時間:約1分。



長い長い1分でした…


本当にありがとうございます

拍手の設定がどうとかより
こちらのお礼を先にするべきでした。



つい先ほどの
当ブログ、拍手管理ページです。






拍手数(たぶん累計)





こんな、誰得?なブログの
「拍手」を押すという、
そんな一手間を、
多分、一度も会った事のない方々に
一万回近くももらえたことは
本当に幸せだなぁ、と感じています。

もちろん、通りすがりの方や
私が訪問したお返しのような形で
わざわざ閲覧頂いた方にも
大変感謝してます。



ほぼ“健康”カテゴリから逸脱した内容で、
読んで騙された…という方も
いらっしゃると思いますが、
これからも可能な限り、
更新していこうと思いますので


もし、

もしもよろしければ、





たまに、
忘れた頃に見てやって下さい。
ヽ(;▽;)ノ






本当に
ありがとうございました。


プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR