FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震予知の裏技

311の震災直後の数週間は
日本の英知の結晶と言っても過言でない
「緊急地震速報」がテレビやラジオから流れ
日本人は非常に緊張した中で生活していました。

最近は大きな余震も少なくなり、
何となく災害の備えも忘れがちに
なりますね。

はい、
ここは是非気持ちを引き締めて
行きましょう!

地震などの災害は往々にして
忘れた頃にやってきます。


って、
役所のホームページみたいなことを
書くつもりはなかったのですが暴走しました…。

そう、予知。
地震予知の件です。

最近ビックリしたことがありまして、
例えは、「地震」「予知」なんかで
ググるじゃないですか。

そしたら全国の有識者(?)が
日付けや期間を指定して地震を予想したり
地震の前兆現象なるものを投稿して
明日は危ないだのソロソロ来るだのとかが
ほぼ毎日書かれてるわけです。


そりゃ~

いつか当たりまっせ。
これだけ毎日予想してたら。。


予兆の内容はといえば
犬がいつもよりうるさいとか、
インターネットに繋がりにくいとか、
飛行機雲のような地震雲があったとか…
(ん、普通に飛行機雲ではダメなの?と)

あたしも専門家ではないので
ハッキリとそれは違うだろ、なんて
言えないですが、

でもですよ、
一見、眉唾な情報でも
偶然次の日に震度6みたいな地震が起きたら
瞬時に神予測になるわけですね。。


応用例でいくと
雑誌の背表紙にあるような
何やらストーンを身につけたら
ウン億円当たったとか。

因果関係が無いと断定できなければ
関係性アリになっちゃう不思議。

.
.
.
何が言いたかったかといえば
①災害に備える
②情報は疑う

この二つだったんですが。
睡魔と戦いながらからかまとまりのない
文書でごめんなさい。


↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
スポンサーサイト

PM2.5…

しばらく更新が滞ってましたが
まだ生きてます。

なんかPM2.5について騒がしい一日でしたね。
PM2.5と言っても
これまでも存在してましたし、
高度経済成長期には
今とは比べ物にならない位の
汚染濃度だったらしいですよ。

中国だけを悪く言えないですね。。

とは言え、
こんな環境問題ですら芸能ニュース並の
トレンド感で報道されてますね。

ちょい昔には、
「環境ホルモン」とか
「ダイオキシン」とかが流行ってましたが、
最近は聞かないですね。

そこはもう
報道しないマスコミが悪いと居直るより
自ら必要な情報にアクセスする姿勢でなければ
本物の情報弱者になってしまうかもしれません。

本当は厳しい世の中です。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

猫背を治すコツが5秒で分かる!!

立ってるとき、歩くときは足の裏の重心を
かかと側(以下の×の位置)に置くようにしてください。




以上、5秒くらいですがどうでしょうか。。。


猫背の人って、
足の裏の重心が図のの位置になっちゃってると思います。
(頭が体の中心より前に出てるので必然的にそうなってしまう…)

重心に気を配ることで
体軸を本来の形に戻し、血流の良い健康な体を目指しましょう!!









初めてそれっぽいネタを書いたわ。。

昔を懐かしみ、今を思う

はい、もうこれは
同じ世代の方々だと思います。

小公女セーラって
すごく反響あったんですが
見てた人は見てたんですね。
当然ですが…

あの頃のアニメは何と言うか
味がありましたよね。
そりゃ最近のやつをがっつり見てる訳じゃ
無いですが、
安易に「落ち」を作ろうとしてるみたいな、
そんな規定路線の横並びというか、
そんなものを感じてたりして。。

まあ
今の子供や若者は
当然、「今」のテレビ番組て育つ訳で
その子達があたしらの年齢になったら
プリキュアがどうだの
ONE PIECEは良かっただの
多分言うわけで、
そこはまさにジェネレーションギャップ
なんでしょうね。
(何だろう、書いてて悲しくなってきたわ…)

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

「手で切れます」







切れない。




前回もそうだった。




てか、
通算の勝率は3割台程ではないだろうか。

流れが悪い時なんかは
そもそも指が絡まず
ヌルりと滑って、
切れる切れないの土俵にすら上がれず。

で、

なんか途中で止まる時とか最悪。

銀のフィルムんとこが
ムニュっとひしゃげて
見た感じ「あ~、無理…」ってなる。

そうなったら最後は歯で無理やり。



え?
ハサミ?

もう絶対使いませんし。

だって「手で切れます」って
わざわざ書いてあるものを
今更そんな利器を使うのは
非常に悔しいので。


そんなこんなで野人の如く噛みちぎりまして
いざ、
ボトルに流し込もうとしたら
穴が爪楊枝の先っぽ程しか空いてないから
細く糸みたいのが
ピュュ~って…


お好み焼きのマヨネーズか?と。



どうするか。






続行。

もう後には引けないので
5~6分掛けて
こん身の力を込めて搾り出す。


寒い中、裸で。。



《エピローグ》
ボトルに詰め替えたその日は
まあ、詰め替え用のチューブ側に
残ってる液をお湯で薄めて使うのが
中流階級庶民の常識ですが、
チューブの穴が狭くて
お湯が入りにくいので
ハサミでフィルムを大きく切って
一回分を浮かすのね。





ハサミ
最初に使えよと。。


全ては「手で切れます」の
一文のせいであって、
メーカー側には強く抗議をしたい。
(値段の張るやつは切れやすいですがね…)

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

小公女セーラ

『小公女セーラ』

ご存知ですか?


20年以上前でしょうか、

「ハウス世界名作劇場」
というフジテレビの日曜日ゴールデン枠で放映された
アニメシリーズの中の一つです。


よく聞く話に
『サザエさん』のエンディングを聞くと

「あ~、明日は月曜かぁ。。」

ってのがありますが、

あたしらの世代は
「ハウス世界名作劇場」の曲が
それに該当するわけです。(違?)


んで、
『小公女セーラ』。

物語はいわずもがなですが
ご存知ない方はDVDなどで是非ご覧ください。
※最後まで見なければフラストレーションが溜まります。。


ひょんなことから
今日、あたしの頭の中に
この『小公女セーラ』のオープニング曲が
ぐーるぐる回ってまして、
そうしてるうちに

「歌詞って…正確にはどんなんだっけ?」

みたいになって
速攻ググってみるという
平和な一日を過ごしていました。


『小公女セーラ』のオープニング曲は

「花のささやき」

と言うそうです。
曲はこちら(YouTubeのリンクです)



※注意※
落ち込んでる時に聞くと
余計落ち込むメロディーとなってます。




当時(小学生のころ?)を思い出しながら
ふんふんと聞いてたんですが、

コレ、2番があったんですね。
初めて知りました。


そこの最後のサビになるんですが、、



もぉ~・・
鳥肌の立つような歌詞があったんですよ。。




≪以下、抜粋です≫
------------------------------

私だって 幸せほしいけど

ほかにもっと 大事なものがある

それが愛か やさしい心かは

生きてみれば わかると思う

------------------------------




うゎぁぁ…




あたし、
まだ人生半ばとはいえ
「ほかにもっと 大事なもの」
って言われても答えが出ない。。





「生きてみれば わかると思う」


と、締めくくられてるので
それを信じて生きてみようと思います。。。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

平和の価値

日本人みたいに平和慣れしていると
平和の価値になかなか気付かないですよね。

様々な紛争地帯からの悲惨なニュースは
どうしても他人事に聞こえてしまいます。


平和というものを
あえてお金で表現してみますと…

日本が某国と戦争状態となり、
空爆によりあなたの一番大切な人が
犠牲になったとします。

悲しみに暮れていたとき、
買っていた宝くじが当たったいた事に気付きます。
(ここでは現在の日本の宝くじで最高金額の
ロト7、キャリーオーバー時の8億円だったとして)





結局、
もうお金なんてどうでもよくなってると思います。
何億円あっても人の命は戻らないし
平穏な日常は返ってこないのですから。

それだけ平和には価値があるのです。
今、何の気兼ねもなくテレビを観てる
まさにその瞬間の価値は無限大なわけですね。。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

毎年毎年、異常気象…

お昼の情報番組なんかに多いですが
冬、ちょっと多めに雪が降ったり
夏、大きめの台風が来ようものなら

「異常気象」
を連呼する。。

信憑性を増すために
海外で何十年ぶりの洪水とか
そのへんをペアで放送する。

毎年、毎年、
もう十分でしょう?

異常気象じゃなかった年はあるのかな。

マスコミにしてみれば金かけずに
報道のネタになるからオイシイんだろうけど、
もう異常気象で身構える人も少なくなってるはず。

例の大津波のときの
津波警報がまさにそれですよね。


視聴率を稼ぎたいが為の
誇張報道は自重しなければ
肝心な時に
「オオカミ少年」
になってしまいますよ。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

思い込み…

当たり前だと思っていたことが
実は真逆だったこと、ありませんか?

あたしも以前勘違いしていた事があります。


『結露』

冬、
部屋を暖かくしてると
窓の内側にべっちょり水滴が付くこと
ありますよね。
その結露です。

ここで問題ですが、
そこの部屋の湿度はどうなってると思います?

イメージでは
水滴が窓に付くくらいだから
部屋の湿度は上がってると考えますよね。





コレ、
逆なんです。。


例えると、
窓が「除湿機」の役割をして
部屋の水分を集めることで
結果として結露という水滴になってるのです。

水蒸気は冷やされると水滴になります。
窓の内側が外側の外気に冷されて温度か下がり
部屋の中の水分を水にしちゃうんですね。

加湿器を付けてて窓が結露したら
「あ~、加湿のし過ぎだな」って
加湿器を止めたくなりますよね。

そうすると、
せっかく加湿していた空気が
徐々に除湿され、
そのうちカラカラに乾燥して
朝、喉が痛い…
みたいになる原因となります。

解決策として一番良いのは
窓の断熱性を高くする事です。

二重のガラスや断熱シートを貼ることで
部屋の中で結露が起きる温度(露点温度)となる
部分を無くし、
結果として部屋の湿度も保たれるはずです。


と、

まあ
書くのは簡単ですが、本気でやろうとすれば
かなりの投資が必要になりますけどね…

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

お野菜を“頂いた”件

実は先日、
お野菜の宅配を試してみまして。

かなり良かったのでこちらでも紹介させてもらいますね。


↓こちらの「大地を守る会」ってところを試しました。



野菜の宅配ってのは初体験だったので、
まあ正直、鮮度とかどうなの?と
心配してたんですね。




そして、届いたのがこちら↓



ぉぉ!すごく新鮮!!(お肉もある!!!)



早速、温野菜で頂きました。
これがね
一番野菜の味を評価できる方法なんですよ。(自称)



その味は・・・・














ウマかったょ~(*´﹃`*)


あのね、
ニンジンなんて、濃く甘いニンジンなの。

もうコレがまさに
『人参』って感じですよ。
[漢字だと高級感up]



しかも、
しかもですね、

こちらの「げん玉」サイトにて購入した場合、
このお野菜セット、980円相当分(送料込)が
100%ポイントバック中なんです!



実質、タダで貰えるのね。。


これが~2/28迄のキャンペーンとのことなので
もしよければお試しあれ!
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。