105円

先日は変な事載せてすんません…
回復しましたので。。

心配してくれた方もいたみたいで
すみませんでした。m(_ _)m


そうそう、消費税。

増税されるそうですね。
8%?

政治的、社会的な背景は置いといて、
(てか、置くしかない… 。語れないし…)

BOOKOFFあるでしょ、古本屋の。
あそこの一番安い本の設定価格は
105円なんですね。

まあ、
8%になったら108円とか、
そんな感じにすればいいんですが、









値札…





「105円」のやつが貼ってあるんだすよ。

ベッタリと。。



人ごとですが、
これ、大変だな~ って…。


え、だって、どうするのかしら、
増税開始日から、新たな値段になるんでしょ?

前夜に一斉に新しい値札を貼っつけるのかな。
何千、いや、下手したら
万単位の貼り付け作業になりゃしないかい?


と、
ここまでくると他のお店の事も
心配になってきて、 ( ←ココがナゼ?)

レジの値段設定は
ちゃんと更新されるのか、とか、

24時間営業のところは
0時過ぎの客が
値段高けーよ、とかで揉めないか、とか
いろいろ無駄に考えるわけです。


んで
あたしが唯一、
そんな混乱を起こさないよう
お手伝い出来る事といえば



『その瞬間を
家で寝て過ごす』


ことくらいです。
はい。
今から予定立てときますわ。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
スポンサーサイト

堰を切ったように
流れました。

普段は泣かないから

他人の不幸は

他人の不幸な話を聞いて
自分の事のように
とても悲しくなること
ありませんか。

感情移入とでも言うのでしょうか。
(漢字が合ってるかさえ謎ですが)


そう、
実際に悲しいんですよね。
自分がその人の立場なら
とても耐えられないな、とか
そんな風に考えて。

でも

でもですよ、

次の瞬間、

まあそんなにパッと変わる訳じゃないですが、


例えば
そんな悲しさの中で

「ピンポーン」って
宅配便が届くとするでしょ。

玄関行って
ドア開けて
伝票に判子押して
荷物受け取って
何が入ってるかな~
なんて考える…


…あれ?

さっきの悲しさは?



…。










『他人事』とは良く言ったもので


結局、
他人の事を不憫に思って
悲しんでいる。

、という自分を演出してるんだな、と。

他人がどうこうではなく、
ただ
自分のために
悲しい気分になってる。

そんな気がして。




なんだ、結局

『他人の不幸は蜜の味』

それを
その通り実践しているであろう
そんな自分が嫌になります。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

マスコミが右にならえ の件

このように年齢を重ねてくると
さすがに今のマスコミに対して
疑問がわいてくるものでして、


例えば
2005年でしたか、
JR福知山線の脱線事故。

ありましたね。

その際、
古今東西のマスコミは
列車関連の事案を片っ端から報道したわけです。

とりわけ目の敵にされたのが
列車の『オーバーラン』。

そう、
止まるべき駅に所定の位置を超えて
停車してしまうことです。

そのこと自体はもちろん良いことではないですよ。


ただね

その当時、毎日のように
全国、津々浦々の鉄道会社で
5メートルオーバーしたとか、
10メートルオーバーしたとか、

もぉ~
一体どうした、日本の鉄道システム…

と嘆かんばかりの報道合戦が起こりました。
(記憶にある方も多いのでは?)








で、

今は?






ほとんどそんなニュース見ないですよね?

これはもちろん各鉄道会社が
安全運航を徹底してきたとも言えますが、

単純に




「記事として面白くないから」
「今のトレンドではないから」

じゃないんですか?マスコミさん。






あたしレベルの脳みそでも
明らかにおかしいと感じますよ。コレは。




エレベーターの事故もありましたよね?
シンドラー社のエレベーターに高校生が挟まれた死亡事故。
痛ましい重大事故です。




その時もそうでしたね。

全国のエレベータ、
少しでも異常停止しようものなら
大げさに記事にして。。

一体どうした、日本のエレベーター…
ってもんです。



んで、今、

そんなニュース見かけますか?

エレベーターの性能が急によくなったんですかね?






報道するのが悪いとは思いません。

ただ、
流す事案のバランスはあると思います。



白装束の集団(パナウェーブ研究所?)の動向を
生中継する暇があれば
もっと有意義なニュースが他にあるでしょう。



庶民受けするものしか流さない。



これって
マスコミ自らが情報統制していると言われても
仕方ないと思います。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

許せない結末

サスペンスでもミステリーでも
いいのですが、
最後に犯人を突き止めて
謎解きとかするじゃないですか。

あたし的に許せない結末のパターンがありまして
2点ほど挙げさせて頂きます。



① 『証拠不十分』系

刑事「コレコレこういうことから、お前が犯人だろう!」

犯人「面白いことを言いますね。証拠でもあるんですか?」

刑事「証拠はない。
   ただ、こんなことをして死んだ彼女が喜ぶと思うのか。」

   ※その後、感情を交えながら罪を償うよう執拗に促す









犯人「くっ…。

   仕方がなかったんだよっ。
   俺だってこんなことやりたくなかったんだっ…」










って、
自白すんのか~いっ!

(髭男爵 っぽく)



② 『カマをかける』系

刑事「コレコレこういうことから、お前が犯人だろう!」

犯人「面白いことを言いますね。証拠でもあるんですか?」

刑事「殺害現場にこのボタンが落ちていた。
   お前の服のボタンじゃないのか?」

犯人(自分の服のボタンが取れているのにハッ!と気づく)
  「…くっ。こんなことでバレてしまうとは。
   そうだよ。殺ったのは俺だよっ。」

刑事「このボタンな、さっき俺がとったのさ。」

犯人「なっ! ハメやがったな、この野郎っ…」










犯人よ、
ペラペラ喋るな。
黙秘しろ。





てか、
犯行時のアリバイとか
途中の逃走計画とか
ほぼ完全犯罪っぽくやってるくせに
最後にそれはないだろう、と。。


もうね、、
そう突っ込まれることを狙ってるだろうとしか
思えない展開で

「ずっと推理しながら見てきたあたしの時間を返して…」

と思うこと多々です。。。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

あれ…何だっけ…?

「物忘れ」

これが
あたし的、三大疾患の3つ目です。

※ちなみに、
1つ目→体が固い
2つ目→冷え性


まあ明らかに加齢に伴うものですが、
ハマると本当にイライラしてしまいます。

一番困るのが
まさに今、考えていたことを忘れた時。

例えば
封書が届いたので
ペーパーナイフを取りに行きますよね。
で、
文房具やらなんやらの引き出しの前に来たとこで
「ん~? … 何しに来たんだっけ?」
みたいな。

一通り、引き出しの中を見つめてみますが、
そもそも探す物を忘れているので
なす術がありません。。

更に悪いことに、
封書が届いたことすら
この時点で忘れてるので
ここ5分以内の記憶が
消滅したも等しくなります。
(封書なんかも、無意識に本棚の隙間に
ポンと置いてるもんだから発見も遅れます)

ま、
何日かたって封書がみつかって、
ペーパーナイフを取りに言った時点で

「あぁ… あの時はペーパーナイフだったのね…」

謎が解ける訳です。
点と点がやっとつながるんですね。

でもあれですよ、
謎が解けたわりに苦い思いをしますよ。。

「ん…自分、生物としてどうなん?」
みたいに。。。


ま、
思うに、
既に迷宮入りしてる事案も
かなりあると思われ、
生きてるうちに思い出せなければ
完全犯罪になることも必至かと感じてます。

↑…意味が多少不明かもですが、
ニュアンスが伝われば御の字ですわ!

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

一部報道について

先日の子供の話では
皆さんからの共感や励ましの声を
多数頂き、本当にありがとうございます。
m(_ _)m

一言一句、あたしの肥やしとして
子育てに活かしていきます。

---
さてさて
こんなこと書いて、
後で
「ほら、やっぱりね」
なんて
そんな保険をかけるようなつもりは
毛頭なく、
単に浅知恵の疑問というか
怖さを感じたので少し書いてみます。


『容疑者』

って
まだ全然、裁判での判決を受ける前の
段階(逮捕の時点)から
全国ネットで氏名や顔写真が
大々的に報道されますが、
コレってもうそい言うものなんですかね。

いえ、あたしとて
そういう報道を四半世紀くらい
ずっと見てきてるので
当たり前感はもちろんあるのですが

仮に
万一、
あたしが“冤罪”で拘束されて
容疑者になり、
全国に報道されたら。。

その後、不起訴というか無実が
証明されたとしても
一度流された情報を完全に払拭することは
不可能と思われ
よくわからないですが
ほぼ再起不能になっちゃうのかな、って。。。


知る権利。

あるんでしょうね。
だから
仕方が無いんですかね。。

その辺の法律関係?は
全くわからないのですが、
昨今の事件で各メディアが
揃って一斉に報道を開始したことに
ゾゾっとする恐怖を感じました。。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

本当は子供に謝りたい

自分の機嫌によって
子供を叱ったり褒めたりする

そんな一方的な感情の傾斜で
子供への対応を変えてしまう
自分が情けない…


いつもなら見逃すような
そんな子供のささいな行動を
まるで叱る口実を見つけようとするように
じっと黙って監視している自分。


そして、

そして
揚げ足を取るように
急に、強く叱ってしまった。


そしたらシュンとして、
こちらの機嫌をそれ以上損ねないよう
チラチラと見ながら気を遣う子供。

そんな萎縮してしまった子供に
少し冷静になったところで
ハッと気づく。


ず~んと罪悪感が襲ってくる。
自分の暗い心の底の
へばりつくようなイライラを
弱い側である子供達にぶつける構図に。


そして
心底、自分が嫌になる。


本当は
子供に謝りたい。
「言い過ぎた。ごめん。」と。

でもそれは親として…
教育として…
前例として…

またそこで
モヤモヤと考えがめぐる。。

でも
こちらがなにか言葉を切り出す前に
寝る前にこども方から
少し小さく震えた声で


「今日はごめんなさい」
って…



自分の
親としての不甲斐なさに涙がでます。





明日はたくさん遊んであげよう。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

一日、30メートル!

一日に約30メートル伸びるもの、
な~んだ?

















髪の毛。






誰の?


ってあなたのです。
(と言ってしまうと申し訳ない方もいるのですが…)


髪の毛、ぜーんぶを1本につなげたとして、
1日に大体、30メートル伸びてます。


いえね、
一般的な2つの平均値から計算しただけです。

----------------------------------
①髪の毛の平均本数:10万本
②1か月に伸びる髪の長さ:1センチ
----------------------------------


大体で計算すると、

30日→【100,000センチ】
1日→【3,000センチ(30メートル)】

こんな感じでしょうか。


ちなみに
もちっときざんでみると、

1時間→125センチ
1分→2センチ
1秒→0.3ミリ


そりゃ伸びやすい時間とかいろいろあると思いますが
平均するとそんだけズンズン伸びてるんですね~。
















おわり。

ノ゚д゚;)ノ オオオオォォォォォォ-ィ…

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ

人を騙す人

『騙す』と言うと極端になりますが、
街に出るといろんな騙しが渦巻いてますよね。

まず、ここで言ってる『騙し』とは
その人が騙されたと思ってなくても
他人から見ると明らかに騙されている、
そんな定義で書いてます。

ここではズバリ
携帯電話関連の契約についてです。

ご存知の通り
各携帯電話会社では
他社からの乗り換え(MNP)や
スマートフォンへの機種変更を
様々なキャンペーンで顧客の
奪い合いを行っています。

ここで
各社の比較を書いたりはしませんが
明らかに必要の無い契約を結ばされる例が
後を立ちません。

見てて目立つのが
高齢者に狙いを定めた『騙し』の実態です。

これまで音声通話とメールを少々されていた方に
今、流行りとかキャンペーンとか言って
スマートフォンを勧め、
当然のようにパケット通信契約も
付けさせます。
(というか、スマホにした時点でパケット契約はほぼ必須)

それどころか
ほぼ不要であろう周辺機器の
レンタル契約や
初年は無料などと言って
フォトフレームまで付ける悪徳さ。

二年以内の解約は違約金が発生しますが、
契約書にサインさえさせれば
後はどうでもいいのでしょう。

向こうも
同伴者に若者が付いてると
あまり勧めては来ません。
それなりにプラン等、詳しかったりするので。。

ショッピングセンター内の売り場に多いですが
明らかに
ふらっと寄ってみた高齢者を
カモとして狙った行為が横行しています。


言い分はあるでしょう。

・会社の方針で。
・仕事だから。
・通常よりお得だから。
・持ってると便利だと思って。
・何より本人が納得したので。



販売員の方、

あなたの親にも同じプランを勧めますか?

あなたに子供がいたなら、
大人になってご自分と同じ仕事を
させたいと思いますか?

その仕事に
誇りを持てますか?



「多少の騙しが積み重なって
会社に利益が発生し、
それらの集合体が社会だ」


なんて、

それが高齢者を騙す言い訳なら
もうあなたの会社は危ないと思う。

ただ
問題の根幹は
会社の販売方針なんでしょうから
店員個人だけを責めるのも酷ではありますが…


一例でしたが、
他にも
全部当たりだろ、みたいなクジを引かせたり、
風船で子供を引きつけて
光回線や水の宅配、太陽光などに
勧誘する行為。

違法でさえなければ
なりふり構わずですね。。

手口を知ってる分、
見てて良い気分にはならないです。

↓お時間もし少々ございましたら。

にほんブログ村 健康ブログへ
※当ブログへのリンクはご自由にどうぞ
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR