FC2ブログ

不幸と幸せの発生確率

よくある、タンスの角に足の小指をぶつけたり、
子供が突発的に怪我をしたり。

そんな、小さな不幸はよく起きます。

1日に、そんな事象が発生する確率としては体感上、
10%とか、そんな感じでしょうか。


それでは、
幸せなことが起きる確率は??

これを聞かれた時に、ほんの2~3%程度だと直感したあなた。






違います。

全く違います。



不幸が10%なら、
残りの90%は、幸せです。




私たちって、毎日が高確率で幸せなんです。

高確率が故に、気付かないだけ。





スポンサーサイト



真っ当な議論

最近という訳ではないですが、
テレビやネットで話題になる話って
極端な話、「そんなに重要?」というのが多い気がします。

まあ、
いつの時代もそうなのかもしれませんが。

話題性のあることが重要なのではなく、
多くの人に伝わることで
費用対効果のある話題というのが
話題性が無くとも重要だと思うのです。

うまく表現出来ませんがそう思います。

まあ、視聴率やクリック数でしか成り立たない世界に、そのような理想を求めても仕方がないんですけどね。








「ドルコスト平均法」

結論として、

「価格が変化するものは、一定量でなく、一定額ずつ買うとお得になる」

とのこと。


https://manetatsu.com/2017/12/110579/


私はこの種の計算が苦手ですが、
そういうものなんですかね。。

ただ、
このことに限らず、
誰かが得をすれば、誰かが損をすると思うのですが、
この記事の場合、
一定額ずつ買うと、誰が損をするのだろうか?

ガソリンスタンド?
日本?
アメリカ?
産油国?

誰も損をしない??


やっぱり分からないや…

七夕のお願い




これを書いた子に、
「幸せになって欲しい」と思うのは
私だけでは無いはず。

焦らず、慌てず、諦めず。

今、テレビで誰かが言ってましたが、
いい言葉ですね。
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR