FC2ブログ

気の緩み

#後からこの記載を見返すことを想定して、
#現在、新型コロナウィルスの影響で、
#緊急事態宣言が発令されている地域がある、
#という世の中です。


コロナが数字上は収束してきましたが、
そんな中、

『気の緩み』に気をつけよう!

という、フレーズが合言葉のように報じられております。
何ともふわっとした表現でありますが、
なぜ具体的に言わないのかな?と思ってました。

気の緩みを連呼するのであれば、
気の緩みリストでも作れば良いのにと思ったり。

でも、そうなんです。
そのリストを作ろうとしたら、気付いてしまうんです。

それが自粛警察のエサになることを…


受け取った言葉を200%守らないと気が済まない人は
一定数いると思われ、
下手に「宴会」や「観光地へ旅行」を
『気の緩み』の一つだと定義してしまうと
必要以上の自粛意識が芽生えると考えられる訳です。

そうなってくると、
新型コロナウィルスが地球上から消滅するまで
不要不急の外出は困難となります。


そんな堅物な日本人を、なあなあに上手く誘導する言葉。
それが

『気の緩みに気をつけて!』

ということなんですよ、きっと。





スポンサーサイト



善と偽善

「善」と「偽善」って、
言葉だけ見ると真逆というか正反対の意味と思いますが、
実は紙一重ではないかと。

そんなことを考えながら
今日はもう疲れたので、
そろそろ寝ようと思います。



典型的な矛盾事例

ニュースで、


居酒屋さん店長を取材し、
客が減って、死活問題。このままでは店を畳むしかない。
でも、昼の時間帯でランチなどを充実させて
なんとかこの苦難を切り抜けたい。
居酒屋さん、頑張れ!

みたいな流れ。


繁華街を取材し、
閑散とした中で、若者数人を見つける。
(顔は映さない)
若者から、人が少ないので飲食店の居心地が良いとのコメントあり。
するとナレーションで、
危機感が全く無い。自分の都合を優先せず、不要不急の外出を控えるべきではないだろうか?

みたいな流れ。



同じニュース番組の中なのに、
①と②をやっちゃうんですよ。

何ですかね?
応援するフリして居酒屋を潰したいんですかね?
不要不急以外で居酒屋に行く用事ってあるんですか?
②のような客がいないと①は成り立たないのは誰でも分かること。

それを批判するなら、
最初から居酒屋なんて取材してはダメでしょう。
もしくは、「当面は休業するべき」との論調にしないと。

いつものマスコミさんのテーマである、
「弱いものには寄り添う」
「(マスコミ的)社会悪は糾弾する」
を同時にやると、こうなります。

そんで、番組としての整合よりも
ウケの良い映像を流すことに注力するから
結果的に矛盾が出てきます。

そして、多くのマスコミは同じような矛盾を量産してます。
マスコミにしたら、今の状況はコロナバブルとでも言えるのでしょう。
市民派を装い、世論に迎合しておけばそれなりの支持を得られます。皆、家に居るから視聴率もそれなり。

ただし
世の中を良い方向に向かわせたいとの姿勢が全く感じられません。

やな感じ

負のエネルギーが渦巻いておりますね。


新型コロナウィルスに対処すべき
一つの神聖なるレールがあったとしまして、

それは、家にいる事だったり、
人と会わない事だったり…ひとつひとつは
そう、たわいの無いこと。

そんで、
そのレールを少しでも外れる人がいると
それはもう、声高に非難する。非難しきる。
残酷なまでに。正論で。

次にレールを外れる人を血眼で探して、
見つけると、根絶やしにするかの如く、攻撃する。
(レールを外れてなくても、因縁つけて外れたことにして叩く)


別の例で語りますと、

この非常事態宣言の時期に、友達と居酒屋行ってきました~
って話すAさんと、
空き巣で捕まったBさんがいたとして。

この歪んだ世の中では
どうやらAさんの方がよっぽど罪深いようです。
Aさんに比べると、B容疑者はもはや空気です。

分かる。。
こんな事態だし、そんな思考に流されるのは
とても分かります。私も危うく聖人と化して
人を非難したくなる時があります。

そんなとき、

「…ん?  そうだっけ?」

と、
冷静になる必要があります。絶対に。
最近そう感じます。





夢?

夢だとしたら、あまりにも現実離れしていて、

寝ていても
「そんなの、夢だって、さすがに気付いちゃうでしょ?」
ってくらいの状況が、
正に今現実に起こっているのだと思います。

新型コロナウィルスの名称から
「新型」が取れるまでは収束したとは言えないし、
一度始めた自粛も、そう簡単には止められない。

今後、
良い方向に向かう気が全くしない、この閉塞感。

耐えるしかないですね。
耐えるしか。
プロフィール

カタイカラダ

Author:カタイカラダ
1mmでも体を柔らかくしたい思いで綴ります

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
こちらもどうぞ
もしも広告付けるなら
↓こんな方法が便利ですょ
忍者AdMax



リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR